利用するのはどっちがいいか【大手と地域密着型の不動産会社の違い】

住宅

知っておきたい税金のこと

インテリア

岡山で不動産売却するのなら、知っておかないといけないことがあります。それは、不動産売却にかかる税金に関することです。人によっては、売るだから税金なんてかからないのではないかと思うかもしれません。ですが、不動産というのは税金に関することは切っても離せないものになります。ですから、売るとなったらかかる税金は避けられないと思っておいたほうがいいでしょう。どのような税金がかかるのかといえば、不動産売却したことで利益に繋がったら譲渡所得として所得税と住民税が課せられます。こういった税金は、事業所得や給与所得とは分離して計算するので分離課税と言われています。不動産売却の譲渡所得は、売却費用を加算した金額を譲渡価格から差し引いた金額が所得費になります。

所得費に関しては、所有期間中に減価償却が適用されているかという必要性もあります。それに、不動産売却する物件が住めるものであれば、譲渡所得から3000万円という特別控除を受けることもできます。このように、複雑だけど知っておいたほうが損しない税金のことなので岡山で不動産売却しようとしているのなら事前に確認しておきましょう。どれだけの税率になるのかは、不動産売却する時の価値や所有期間によって変動しますので、この辺は岡山の不動産会社に相談して詳しく教えてもらったほうがいいでしょう。岡山の不動産会社では、不動産売却について積極的に相談を受けているところが多いのでぜひ足を運んでみて下さい。